【今日の超目玉】  0.5mm TPCC6 LANケーブル(300m巻) Cat6 冨士電線 x 赤 4P LANケーブル
【今日の超目玉】 0.5mm TPCC6 LANケーブル(300m巻) Cat6 冨士電線 x 赤 4P LANケーブル
plusqit/20210922180347-03355-5122-asB
13,139円 21,898円

【商品名】
 冨士電線 Cat6 LANケーブル(300m巻) TPCC6 0.5mm x 4P 赤

【商品説明】
 ·TPCC6 0.5mm x 4P 赤
·Cat6 LANケーブル(300m巻)
·冨士電線

【サイズ】
 高さ : 25.00 cm
 横幅 : 41.00 cm
 奥行 : 44.00 cm
 重量 : 11.30 kg
 ※梱包時のサイズとなります。商品自体のサイズではございませんのでご注意ください。

商品名

冨士電線 Cat6 LANケーブル(300m巻) TPCC6 0.5mm x 4P 赤

サイズブランド : 冨士電線
梱包サイズ(商品自体のサイズではございません)
高さ : 25.00 cm
横幅 : 41.00 cm
奥行 : 44.00 cm
重量 : 11.30 kg
商品特徴

  • TPCC6 0.5mm x 4P 赤
  • Cat6 LANケーブル(300m巻)
  • 冨士電線
商品説明

送料送料無料※離島除く
※注意事項

※商品ページに商品の詳細(カラー·数量·サイズ等)の記載のない商品につきましてはお気軽にお問い合わせ下さい。

※お使いのディスプレイによって写真の色が実際の商品の色と異なる場合や、イメージに差異が生じることが御座います。予めご了承ください。
※製造時期によりデザインや仕様に若干の変更がある場合がございます。予めご了承ください。
※本機を利用したことによる、直接もしくは間接的に生じた損害、破損について当店は一切の責任を負いません

配送について

※同じ注文で2点以上ご購入頂く場合には、分けて発送可能性がございます。
※他店でも併売行っている為、欠品の際はやむを得ずキャンセルをさせて頂く可能性があります。
※直接仕入先からの発送する場合があります。
※パッケージや衣装箱が予告無く変更になる場合がございます。
※商品はご注文後、通常2〜8日(土日祝除く)で発送致します。

※弊社が提携している海外倉庫より発送される商品の場合は2〜5週間程度かかりますので、ご了承下さい。






【にゃんこ大戦争】『地獄門〜修羅の道』般若我王攻略方法【超激レアなし】

ゲーム

にゃんこ大戦争の『般若我王』が出現するステージ『地獄門〜修羅の道』の攻略方法を説明します。

初級者向けの『超激レアなし』の攻略方法と、『超激レア』を使った楽々攻略方法とをそれぞれご紹介します。

いずれにして、ボスキャラの『般若我王』が強敵であることには間違いありません。

般若我王のお面の怖さが脳裏に焼き付いてしまいそうです。(お面をとった顔も怖いですが)

『地獄門〜修羅の道』【超激レアなし】の初級者向け攻略方法

【出現する敵キャラ】

・このステージのボスキャラは『般若我王』です。赤い敵です。わかりやすいですね。

・残りの敵でやっかいなのが、『ダチョウ同好会』です。攻撃力も高く、防御力もかなりあるので攻略が厄介です。

新品 OMRON オムロン E5CW-Q1KJ 保証

【出撃スロット例】

出撃スロットの上段は、赤い敵の妨害キャラと量産アタッカーをずらりと並べました。下段左の『ネコ極上』も同様に赤い敵の妨害兼量産アタッカーです。

出撃スロットの下段左側から2,3,4枠目は、『ダチョウ同好会』対策です。最後の1枠は唯一の大型アタッカー『覚醒のタマとウルルン』です。

【攻略のための基本構想】

たびたび登場する『イノシャン』に関しては『ネコアップル』で動きを封じ、『マキシマムファイター』で攻撃していくという正攻法です。『イノシャン』を撃破することでお金を貯めることができます。

ボスキャラの『般若我王』に対しては、基本攻撃パターンは『イノシャン』と同様ですが、非常に体力が高いため、長期戦必至です。最初から撃破することは考えず、最終的に撃沈させればいいと割り切って攻撃を続けましょう。

もっとも厄介なのが、『ダチョウ同好会』で、この敵キャラだけ赤い敵属性ではないため、他の敵キャラとは違うにゃんこで迎え撃つ必要があります。

【攻略手順】

戦闘開始後、最初に姿を現すのは、ボスキャラの『般若我王』ですが、動きが遅いため、しばらく放っておいても問題ありません。見なかったことにしましょう! 逆に刺激しない方が身のためです。

まず、最初に登場してくるのは『イノシャン』です。『ネコアップル』と『マキシマムファイター』を1体ずつ生産して迎え撃ちます。ここで大事なことは、お金に余裕があるからと言って複数体出撃させないことです。

しばらくすると、『赤毛のにょろ』の赤雑魚キャラとともに『イノシャン』が現れますが、はっきり言って『金づる』です。『イノシャン』を利用しながらお金を貯めましょう。『イノシャン』を迎えうつのは『ネコキョンシー』と『マキシマムファイター』、『ネコアップル』です。

その後、『ダチョウ同好会』が出現しますが、ここで『イノシャン』を倒しておくと闘いを優位に進めることができます。たとえ、『イノシャン』を倒していなくてもあせる必要はありません。『ダチョウ同好会』用に放った『ネコカメカー』や『ジャイニャン』が『イノシャン』も同時に削ってくれます。

お金に余裕がある場合は、『覚醒のタマとウルルン』を『ダチョウ同好会』にぶつけてみましょう。一撃で『ダチョウ同好会』を撃沈させることはできませんが、少なくともダメージを与えることができます。

上記のように、『イノシャン』には、『ネコキョンシー』、『マキシマムファイター』、『ネコアップル』と、『ダチョウ同好会』には、『ネコカメカー』、『ジャイニャン』、『ネコゼリーフィッシュ』と使い分けて応じていくと、自然と『般若我王』が流れ弾に被弾して倒れます。

ボスキャラの『般若我王』を撃破することができたら勝利は目前です。

最後に『イノシャン』または『ダチョウ同好会』が1体だけ残ることになると思いますが、今までの闘い方で十分対処できます。

最後に、攻略手順に登場しなかた『ネコ極上』と『ネコカンカン』は、ともに赤い敵対策キャラなので、『イノシャン』と『般若我王』の両方に有効です。お金の状況で参戦させていきましょう。

【今日の超目玉】 0.5mm TPCC6 LANケーブル(300m巻) Cat6 冨士電線 x 赤 4P LANケーブル

それでは、次に超激レアを使った楽々攻略方法をご紹介します。

最初にお断りしておきますが、超激レアを何体も配置させたら、どんな方法をとっても簡単に勝てるということではありません。なめてかかると痛い目に合います。しっかりと攻略方法を見ていきましょう!

【出撃スロット例】

出撃スロット例を見ると、スロットの枠10に対して、7枠が超激レアです。もう勝った気になってしまいますね。ところが油断大敵です。

出撃スロットの中に、赤い敵対策キャラでない超激レアがいますね。これが、『ダチョウ同好会』対策となるキャラです。

『黒蝶のミタマダーク』で『ダチョウ同好会』の動きを遅くしつつ攻撃力を下げ、『デイダラトゲラン』でダメージを与えるという戦法です。

【攻略のための基本構想】

実は、私はこの出撃スロットと全く同じ布陣で一戦目は敗北に帰してしまいました。

敗北の原因は、妨害キャラを使わずに『超激レア』だけでごり押ししようとしたからです。

『ネコアップル』なしで、『イノシャン』に赤い敵対策キャラの大型アタッカーで立ち向かったところ、『イノシャン』に押されてあえなく自城を撃破されてしましました。

ステンレス 304 #400 研磨 切板 板厚 10mm  250mm×700mm

それから『ダチョウ同好会』に対しては、『出撃スロット例』でご紹介した遠方から『黒蝶のミタマダーク』で止めて、『デイダラトゲラン』でダメージを与えるという戦法をとりましょう。

『イノシャン』と『ダチョウ同好会』に対して上記の方法で対応したら、後はボスキャラの『般若我王』に赤い敵対策の大型アタッカーを次々にぶつけていくだけです。

【攻略手順】

最初に出現してきた『イノシャン』の対処方法は、『超激レアなしの攻略方法』とまったく同じです。ここで十分にお金が貯まっているはずです。

『ダチョウ同好会』が現れたら、『黒蝶のミタマダーク』と『デイダラトゲラン』で迎え撃ちましょう。ここで、『ネコキョンシー』と『マキシマムファイター』で切れ目なく援助してあげるとさらに有利に闘いを進めることができるでしょう。

超激レアの大型アタッカーによる攻撃は、ボスキャラの『般若我王』に対してかなり有効なので、『超激レアなし』の攻略方法に比べてかなり安定感があると思います。

下の戦闘画面でもわかる通り、超激レアが重なり合って敵城を攻撃しています。ボスキャラ撃破後も間髪おかずに敵城を攻め落とすことができるでしょう。

今回の『超激レアあり』攻略方法の教訓は次の通りです。

『どんなに強い大型アタッカーを揃えても、壁キャラや妨害キャラの力を借りなければ勝つことはできない!』

関連記事

出撃制限『基本キャラ8体以上編成』がかかった攻略方法についてはこちらから↓

コメント

vacan CAT6A 屋外仕様 2重被覆 LANケーブル ツメの折れない コネクタ付 難燃性 耐候性 (60m 改善版)
タイトルとURLをコピーしました
EVEKENNELS.CO.KE RSS